宇土市立網津小学校 | ヴォールト屋根の小学校

WORKS

Works

第54回 BCS賞(2013年)
南側外観, 空間の単位ごとにボールとの屋根が架けられ, ボールトをずらして配置することで生まれる抜けにより最高や換気を行う.
正門側より, 熊本県宇土市立の公立小学校の改築, くまもとアートポリスプロジェクトのプロポーザルコンペで選ばれ, 建てられた.
2階の教室, アーチ状の大きな開口から北側を見る.

ヴォールト屋根の小学校

くまもとアートポリスのプロポーザルコンペで選ばれ、建てられた小学校。海や山に囲まれた穏やかな田園風景の中に、周辺環境と連続する大きな庇で覆われた場所を設計した。建物はほぼ平屋で平面的な広がりをもつ。そこに緩やかなボールト屋根を各教室とは少しずらして配置することで、光を取り込むハイサイドライトや風が通り抜ける開口部を作り出している。また外周には庇を大きく張り出し夏の日差しや雨を遮り、庇の下の縁側スペースはグラウンドへの観客席や屋外の遊び場となる。児童の活動の中に光や風が重なり、水平方向に緩やかな広がりをもつ空間が生まれている。

1階教室より, 左奥に中庭, 右側に図書室を見る.
縁側スペースより, 日差しや雨を和らげる庇が南側に3m迫り出す.

所在地:熊本県宇土市
用途:小学校
規模:RC造2階建
延床面積:2967㎡
設計:株式会社 アトリエ・アンド・アイ 坂本一成研究室 ※前事務所での担当作品
構造:有限会社 金箱構造設計事務所
設備:株式会社イーエスアソシエイツ
施工:株式会社 小竹組
竣工:2011.3
写真:株式会社 アトリエ・アンド・アイ 坂本一成研究室
掲載:新建築2011年5月号、日本建築学会選集(2014年)、JIA建築年鑑(2012年)
日本建設業連合会第54回BCS賞(2013年)

ホーム » WORKS » 宇土市立網津小学校 | ヴォールト屋根の小学校