VISION

空間をデザインする

空間は、常に私たちの周りにある身近なものです。普段生活している時には無意識的で、その存在を自覚することはほとんどありません。しかしながら人は知らず知らずにその空間の影響を強く受けます。
空間を美しくデザインすることで、日常の生活そのものを豊かにできると考えています。
わたしたちは、社会的な問題や、地域、歴史、技術、経済的な視点で幅広い範囲のことを検討し、様々な面でポジティブな影響を与えるデザインを考えます。

働く、暮らす空間をデザインする

近年の技術の発達によって、私たちの働き方や、暮らしは大きく変化しようとしてきています。
皆が毎日通勤をして同じ場所に集まり、オフィスなどで働く必要も無くなりました。
働き方、暮らし方が多様化するなか、それを支える空間ももっと多様であるべきと考えます。

いま一度わたしたちの生活、仕事の空間を見直し、その可能性を押し広げ、現代における新しい日常をハードとソフトの双方を検討しデザインします。

空間を作るプロセスをデザインする
(BIMデザイン)

建築のプロジェクトは期間も長く、情報量も多いためとても複雑です。また様々な専門領域がまたがり、不透明一つの決定がプロジェクトに大きな影響を与えることもあります。

私たちはプロジェクトの初期段階である敷地、物件の選定から空間づくりが始まると考え、初期の段階から関わることでプロジェクトが合理的に進み、良い空間ができることを目指します。

3Dモデル(BIM)を使って建物の設計を行い、様々な問題を3Dで可視化し検討する事で、クライアントや関係者とのコミュニケーションを円滑にし、問題点を明確にすることができます。日光の入り方や温熱環境のシミュレーションを行い、空間の快適性を追求します。

ホーム » VISION